闇を魅せるべす式変態論理

べすらいむが送る変態型ポケモンの机上論をお届け

【紫電一閃】霊獣ボルトロス単体考察

f:id:bsraim541:20180514231347j:plain

現環境にて地面タイプと電気タイプの一貫を切ることは重要である。

この一貫を1匹でケアすることが可能であり、高いCからの一撃が魅力的な霊獣ボルトロス(レボルト)言うまでもなく強力なポケモンである。

 

しかし、後出しするには少々物足りない耐久力であり、更にSは101と優秀ではあるが、絶妙に足りてないため、スカーフを持たせないと安定しない。

 

そこで今回考察したレボルトは、耐久と最低限のSを確保しつつ、サイクルに負荷をかけることが可能な個体を考案する。

 

 

1.型紹介

霊獣ボルトロス 控えめ 拘り眼鏡

f:id:bsraim541:20180515004215p:plain

努力値 H164 * B20 C↑36 D60 S228

実数値 (175 * 93 187 108 150)

H...16n-1   C...11n   S...準速ミミッキュ抜き抜き(準速サザンドラ、最速レヒレと同速)

H-D 変幻ゲッコウガの冷凍ビーム確定耐え、特化テテフのサイコキネシス確定耐え

 

2.CSレボルトとの比較

CSレボルトとの違いは、耐久面と眼鏡による高火力であるため、先発適正が高い点だ。

先発で出てきやすいゲッコウガカプ・テテフカバルドンに対して強気に居座れてそのまま突破が可能である。

更に、眼鏡を持たせることで火力を上昇させ、カプ・レヒレギルガルドなどのポケモンへのダメージが乱数から確定へ変わる点も利点といえる。

 

逆に、S方面が足りていない点や拘りアイテムである故の制限などがデメリットとして挙げられる。

S方面は準速ミミッキュまで意識しているが、最速ミミッキュや準速メガリザードンなどに負けてしまう。

拘り眼鏡での電気技は、電気タイプが一貫していないと安易に打ちづらく、交代先の考慮が必要になる。

 

3.仮想敵

上記で述べたゲッコウガカプ・テテフなどの特殊高火力アタッカーや、カバルドンギルガルドなどの高耐久ポケモンである。

これらのポケモンは先発で選出されやすいため、そこに合わせて選出することによって、数的有利を取ることが出来る。

 

【ダメージ計算】

変幻ゲッコウガ(C155)の冷凍ビーム 146-174 確定2発 (83.4-99.4%)

 

控えめテテフ(C200)のサイコフィールド サイコキネシス 142-168 確定2発 (81.1-96.0%)

 

臆病コケコ(C147)のめざめるパワー氷 62-74 確定3発 (35.4-42.2%)

 

特化ギルガルド(C222)のシャドーボール 93-111 確定2発 (53.1-63.4%)

無振りギルガルド(A170)のかげうち 42-51 (シャドーボール+かげうち確定耐え)

 

臆病リザY(C211)の晴れ火炎放射 150-177 超低乱数1発(85.7-101.1%)

 

臆病レヒレ(C147)のハイドロポンプZ 142-168 確定2発 (81.1-96.0%)

 

控えめフェローチェ(C207)の冷凍ビーム 130-154 確定2発 (74.2-88.0%)

 

龍舞メガギャラドス(A207*1.5)の滝登り 153-181 低乱数1発 (87.4-103.4%)

 

臆病ジャローダ(C127)のリーフストーム 43-51 

C+2ジャローダ の めざめるパワー氷 108-128 (151-179) 低乱数1発

 

 

4.技構成

10万ボルト ヘドロウェーブ ボルトチェンジ くさむすび 

 

10万ボルト....タイプ一致メインウェポン。ボルトチェンジのほうが使いやすいがメガギャラドスに対する打点として便利である。

 

4振りメガギャラドス(171-150)188-224 確定1発

 

4振り盾ギルガルド(167-171)84-99 確定2発

 

変幻ゲッコウガ(氷)(147-92)154-183 確定1発

 

4振りカミツルギ(135-51)139-164 確定1発

 

H振りレヒレ(177-150)188-224 確定1発

 

H振りスイクン(207-136)210-248 確定1発

 

ヘドロウェーブ....VSテテフや草タイプへの打点。

 

無振りテテフ(145-135)148-176 確定1発 (H振りだと確定2発)

 

H振りコケコ(177-96)208-246 確定1発 

 

H振りジャローダ(182-115)174-205 高乱数1発

 

H振りメガフシギバナ(187-140)72-85 確定3発(無振りの場合中乱数2発

 

H振りヒートロトム(157-127)79-94 確定2発

 

ボルトチェンジ....サイクルを回しつつ高火力を押し付ける。サイクルを回せる便利技。

 

4振りゲッコウガ....(147-92)240-284 確定1発

 

無振りメガリザードンY....(153-135)164-194 確定1発

 

くさむすび....対カバルドンなど地面タイプへの打点

 

HDカバルドン(215-136)186-220 低乱数1発 (HBなら確定)

 

H振りランドロス(196-100)85-100 低乱数2発 (無振りなら確2)

 

D振りマンムー(185-112)226-268 確定1発

 

めざめるパワー(氷)....くさむすびと選択。ランドロスメガボーマンダの遂行速度が劇的に早まるが、今回はカバルドンを意識したため不採用とした。

 

HDメガボーマンダ(202-156)164-196 確定2発 (H振りは確定)

 

チョッキランドロス(196-101*1.5)168-200 低乱数発1発

 

HDカバルドン(215-136)94-112 低乱数2発

 

5.まとめ ・雑記 

f:id:bsraim541:20180516195017j:plain

 今回の記事のレボルトは、私は結果を残していませんが、私のフォロワーさんである くー(@giak_poke )さんがS9で結果を残してくれました!

構築記事はこちら

http://kuu-y-poke.hatenablog.com/entry/2018/05/16/204321

 彼のレボルトは努力値

努力値 H164 * B4 C↑36 D84 S220

実数値 (175 * 91 187 111 149)

と、この記事を記載する前に私が考案したもので、D方面に少し厚くし、ゲッコウガやテテフの攻撃+砂ダメージを耐えるように意識しています。

 

前回の考案した慎重ADミミッキュでは結果が出せませんでしたが、今回は無事に実を結べてうれしく思っています。

次は、自分で考案したポケモンたちで自身の手で結果を残していきたいと思います。

 

この記事が少しでも皆さんの参考になったのなら幸いです。

http://bsraim541.hatenablog.com/entry/2018/02/15/232225

前回考案した慎重ADミミッキュの記事です。興味があれば是非どうぞ〜♪